logo

DeNAと集英社、エンターテインメント事業の共同出資会社を設立

佐藤和也 (編集部)2019年01月29日 15時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)と集英社は1月29日、エンターテインメント領域での共同事業を行うための共同出資会社「集英社DeNAプロジェクツ(仮称)」の設立で合意したと発表した。

 これまで集英社とDeNAでは、ゲームやアバターをはじめ、各種コラボ企画、電子書籍の販売など幅広い領域で協業を実施。新会社では、集英社がこれまで数多くの作品を創出してきた知見や関連のアセット、ライセンスビジネスを通じて得られた商品化スキル、DeNAのインターネットサービスの開発や運営経験とノウハウ、複数事業での開発実績をより積極的に組み合わせ、エンターテインメント領域における新たな取り組みを実施するという。

 今後の具体的な取り組みとして、両社の強みを生かしたIPゲームや、国内外に向けた新たなデジタルエンターテインメントサービスの共同開発などを予定しているという。新会社の設立日は2019年2月21日。資本金は資本準備金を含む1億円で、出資比率はDeNAが51%、集英社が49%。代表取締役社長には、DeNA執行役員渉外統括本部長の渡辺圭吾氏が就任する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]