logo

KDDI、「Apple Music」を半年間無料に--国内キャリアで初めて

藤井涼 (編集部)2019年01月29日 13時47分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは1月29日、この翌日となる1月30日からアップルの音楽聴き放題サービス「Apple Music」を6カ月間無料(通常は月額980円)で提供することを発表した。iPhoneやiPad、Apple Watch、Android端末などで、約5000万曲の楽曲を楽しめる。なお、国内キャリアでは初の取り組みになるという。

音楽聴き放題サービス「Apple Music」が6カ月間無料に
音楽聴き放題サービス「Apple Music」が6カ月間無料に

 ユーザーは、auの4G LTEスマートフォンの新規契約または機種変更と同時に、Apple Musicに申し込むことで、6カ月間無料で利用できる。2018年12月1日~2019年1月29日の購入者も対象になるという。

 また両社のシステム連携により、SMSのリンクをタップして4桁コードを入力後、Apple IDを登録することですぐに利用できるほか、iPhoneユーザーはミュージックアプリを立ち上げてApple IDを入力するだけで6カ月無料が適用されるという。

両社のシステム連携により、すぐに使えるように
両社のシステム連携により、すぐに使えるように

 同社ではこれにあわせて、「Beats」のヘッドホンやイヤホンをauオンラインショップで購入した場合に、販売価格から20~25%を割引くキャンペーンを、1月30日~3月31日まで実施することを発表。また、6カ月間無料特典が適用されたユーザーの中から、抽選で人気ロックバンド「ヤバイTシャツ屋さん」出演のスペシャルフリーライブに招待することを明らかにした。

ヤバイTシャツ屋さんのドラマーもりもりもとさんが、中川大志さんにドラムをレクチャーする一幕も
ヤバイTシャツ屋さんのドラマーもりもりもとさんが、中川大志さんにドラムをレクチャーする一幕も

 同日の記者発表会では、KDDI コンシューママーケティング1部長の松田浩路氏が登壇。同社が目標に掲げている「通信とライフデザインの融合によってワクワクを提案し続ける会社」の実現に向けた取り組みの第1弾として、2018年に動画見放題サービス「Netflix」とのセット料金プランを打ち出しているが、今回のApple Musicの無料提供は、それに続くものだと説明した。

左から、Apple Music代表の服部浩氏、KDDIの松田部長
左から、Apple Music代表の服部浩氏、KDDIの松田部長

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]