logo

SAOやジョジョ、けもフレなど人気IPの新作ゲームやVRコンテンツも--JAEPO2019

佐藤和也 (編集部)2019年01月25日 18時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 バンダイナムコアミューズメントブース。「ジョジョの奇妙な冒険」をテーマにした「ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー」を出展。

 バンダイナムコアミューズメントブース。「ジョジョの奇妙な冒険」をテーマにした「ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー」を出展。

 日本アミューズメント産業協会(JAIA)が主催する、アミューズメント関連機器の展示会「ジャパン アミューズメント エキスポ2019」(JAEPO2019)が1月25日、幕張メッセにて開幕した。一般公開日は1月26~27日。

 JAEPOは、最新のアーケードゲーム機やプライズなどが一同に会する、アミューズメント・エンターテインメント関連機器の展示会。今回はセガ・インタラクティブの「けものフレンズ3 プラネットツアーズ」、バンダイナムコアミューズメントの「ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー」や「ソードアート・オンライン アーケード ディープ・エクスプローラー」といった人気IPを活用した新作ゲームタイトルが出展。ほかにも、VRデバイスを活用した体感型コンテンツも展示されている。

 なお、2017年からはゲームイベント「闘会議」との合同開催という形をとっており、今回も1月26日と27日は「闘会議2019」と相互入場が可能となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]