logo

「宅ふぁいる便」がサービスを一時停止--不正アクセスを受け

山川晶之 (編集部)2019年01月25日 13時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オージス総研は1月24日、ファイル共有サービス「宅ふぁいる便」を一時停止していると発表した。なお、「オフィス宅ふぁいる便」は、通常通り運用しているという。

キャプション
サービスページに掲載されたお知らせ

 この措置は、一部サーバーに対して不正アクセスを受けた可能性が確認されたというもの。同社では、23日午前10時50分ごろからサービスを停止。1月13日~23日にサービスを利用したユーザーについては、送信したファイルが配布できていない可能性があるとしており、確認を呼び掛けている。

 現時点では具体的な被害は確認されていないとしているが、第三者を含めた調査を実施。詳細については後日発表するという。また、再開のめどは現在のところ立っていないものの、ビジネスプラス会員については、サービスの取り扱いについて改めてメールで連絡するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]