logo

グリー、エンタメ特化のファンコミュニティサービス「Fanbeats」を開設

佐藤和也 (編集部)2019年01月24日 18時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーは、エンターテインメント領域において商業活動を行うクリエーター(企業・団体)と、その活動を応援したいファンやファン同士をつなぐファンコミュニティ・プラットフォーム「Fanbeats」を、1月23日から開始した。

 同社が長年蓄積したSNSやGREE Platformの開発・運営経験と、ゲーム事業で培ったマーケティングノウハウを活用したもので、プラットフォーム上で形成されるファンコミュニティを通じ、クリエーターの持続可能なマーケティング活動を支援していくという。

 ファンは、アニメや漫画、ゲームなどエンターテインメントに関する16のカテゴリーの中から好みのクリエーターを見つけフォローすることができ、クリエーターは、フォロワーに向けてニュースレターを無料で配信することや、Fanbeats内の活動状況をマイページのタイムラインを通じて知らせることができる。またファンは、プロジェクト機能などを通じて見つけた共通の興味関心を持つ別のファンをフォローすることも可能となっている。

 また、新商品やイベントの事前予約を有料で行うことができる「プロジェクト機能」も搭載し、クリエーターは応援や共感といったファン心理を通じて直接的なコミュニティ形成を行うこともできるという。決済手段は、主要国際ブランドのクレジットカード・デビットカード・プリペイドカード、国内主要携帯電話キャリアでの決済に対応。今後、海外ファン向けの決済手段も追加していく。

 開設時には30を超える企業・団体がクリエイターとして参画。各社が運営する40以上のクリエーターアカウントが公開されている。2月中旬からは、各クリエイターによるプロジェクトが順次スタートする予定という。

参加企業・団体
参加企業・団体

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]