logo

ライオンや日本MSが明かす「新規事業の創り方」--「CNET Japan Live 2019」が2月に開催

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日インタラクティブが運営するITビジネスメディア「CNET Japan」は、2月19〜20日の2日間(開催時間10〜18時)にわたり、ビジネスカンファレンス「CNET Japan Live 2019」を、御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターにて開催する。今回のテーマは「新規事業の創り方--テクノロジが生み出すイノベーションの力」。

CNET Japan Live 2019「新規事業の創り方--テクノロジが生み出すイノベーションの力」
CNET Japan Live 2019「新規事業の創り方--テクノロジが生み出すイノベーションの力」

 企業やビジネスの成長は、“オープンイノベーション”という言葉に代表されるように、既存ビジネスにとらわれず、絶えず新しいビジネスを生み出していくことにかかっていると言っても過言ではないだろう。PCからスマートフォン、IoTへとデバイスや技術が進歩し、AIも活用されている今、大中企業やスタートアップが、最新テクノロジーを使って革新的なビジネスをいち早く生み出せる環境が整っている。

 しかし、実際にはどの業界でも、次々に新規事業を生み出したり、それを軌道に乗せたりすることは至難の業だ。「そもそも新規事業のアイデアがなかなかでない」「上司が理解してくれない」「事業化が決まってもなかなか社内で進まない」などなど、さまざまな要因があるだろう。

 そこで同カンファレンスでは、各社がどのようにアイデアを生み出し、いかにして社内外の協力者を得て、スピード感をもってプロダクトやサービスを展開するべきかを、さまざまな実例を含めて議論する。登壇企業は、ライオンや森永製菓、日本マイクロソフト、電通デジタル、NTTドコモ、リブセンスなど。

 チケットの価格は、1DAYチケットが6480円、2日間参加できるPremierチケットが1万800円。なお、2月8日まではPremierチケットを早割価格の6480円で購入できる。また、学割チケット(2日券)も4320円で販売している。展示会については無料のGeneralチケットで入場可能だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]