logo

セガ、Nintendo Switch「SEGA AGES ゲイングランド」を配信--アーケード版を忠実移植

佐藤和也 (編集部)2018年12月27日 11時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガゲームスは12月27日、Nintendo Switch用ソフト「SEGA AGES」シリーズ第5作となる「SEGA AGES ゲイングランド」について、ニンテンドーeショップを通じて配信を開始した。価格は税込で999円。

 SEGA AGESは、セガの名作タイトルを現代に甦らせるブランドとして展開。ゲイングランドは、1988年にリリースされたアーケードゲームで、未来世界のレジャー施設「ゲイングランド」を舞台に、中に閉じ込められた人々を救い、暴走したコンピュータを停止させるため、20人の仲間が力を合わせて戦うタクティカルアクションシューティングゲーム。

「SEGA AGES ゲイングランド」紹介映像より
「SEGA AGES ゲイングランド」紹介映像より

 これまでも家庭用ゲーム機向けに移植はされていたものの、アーケード版を忠実に移植したものは今回が初めてという。Nintendo Switch版ではさらに、1面から全キャラクターで始められる「フルメンバーモード」や、ミスの直前に巻き戻せる「ヘルパー」機能、3人同時プレイも可能な海外版など、SEGA AGESならではの追加要素も搭載している。配信にあわせて、追加要素を含めた紹介動画を公開した。

 なお1月8日まで、「SEGA AGES ウェルカムセール」と題し、「SEGA AGES ソニック・ザ・ヘッジホッグ」「SEGA AGES サンダーフォースIV」が、税込699円で購入可能なキャンペンも実施している。

(C)SEGA

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]