logo

軒先がBリーグクラブチーム「アースフレンズ東京Z」と提携--公式戦当日の駐車場不足解消へ

加納恵 (編集部)2018年12月26日 12時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 軒先は、駐車場シェアシステム「軒先パーキング」でBリーグクラブチーム「アースフレンズ東京Z」を運営するGWCと業務提携をし、公式戦当日の駐車場不足の解消やアリーナ周辺の交通渋滞緩和、違法駐車防止を目指すと発表した。

軒先がBリーグクラブチーム「アースフレンズ東京Z」と提携
軒先がBリーグクラブチーム「アースフレンズ東京Z」と提携

 アースフレンズ東京Zは日本プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」加盟のプロバスケットボールクラブ。大田区総合体育館をホームアリーナとし、大田区、品川区といった城南エリアを中心に活動している。

 今回の業務提携により、アリーナ周辺の交通渋滞緩和、違法駐車防止に向けアリーナ周辺の遊休地、住宅駐車場、月極駐車場、商業施設駐車場などの開拓を積極的に進め、アースフレンズ東京Zを応援していく。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]