logo

メルカリ、“スマートグラス”向けフリマアプリの実証実験--ジェスチャーで商品検索

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2018年12月20日 17時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルカリは12月20日、研究開発組織「mercari R4D」において、フリマアプリ「メルカリ」のスマートグラスに最適化したUI/UXの検証を目的にした実証実験を開始したと発表した。

キャプション

 実証実験では、Vuzix Corporationが提供するARスマートグラス「Vuzix Blade」のカメラ画像から、特定の情報を得られるかを実験。気に入った商品を見つけた際に、商品を人差し指で指すといった人の行動原理に沿ったジェスチャーのみで、メルカリに出品されている類似商品を検索、同商品の販売価格を表示する。

 また、商品情報を確認後、親指を立てる動作でアプリ内の「お気に入り」に登録も可能。将来的には、スマートグラスを通してメルカリでの商品の購入や出品を、ハンドジェスチャーのみで可能にすることを目指すという。

 さらに、プライバシーの尊重を目的として、クラウドなどに接続せずにエッジ(端末側)のみで単独処理する「エッジAI技術」を活用。情報検索は可能な限りクラウドを使用せずに端末内で行われる。情報検索に関しても、人差し指で指した箇所のみを対象としている。

 mercari R4Dによると、この実証実験を通じて、スマートグラスに最適化したUI/UXを検証し、将来的にはスマートグラスにおけるメルカリ利用機能の実装・一般公開を目指すとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]