logo

スマホ決済「PayPay」、ソフトバンクユーザーは利用しづらい状況に--通信障害が影響

山川晶之 (編集部)2018年12月06日 17時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクとヤフーのジョイントベンチャーであるPayPayは12月6日、ソフトバンクで発生している通信障害の影響で、ソフトバンクユーザーはスマートフォン決済サービス「PayPay」が利用しづらい状況にあると公表した。なお、ソフトバンク以外のユーザーは通常通り利用できる。

キャプション
スマートフォン決済サービス「PayPay」

 同社では、今回の通信障害でPayPayサービス全般、新規登録時の認証コードのSMS通知、Yahoo!マネー連携時の認証コードのSMS通知、スマートフォン変更時の認証コードのSMS通知、パスワードリセットのSMS通知が使用できないとしている。ただし、すでにSMS認証を済ませて登録完了したユーザーであれば、Wi-Fiなどソフトバンクのモバイルネットワーク以外の回線に接続することで、決済サービスが利用できる。

 この通信障害は、13時39分ごろから一部地域で発生。ソフトバンクでは、障害発生エリアや原因など詳細については調査中としているものの、3G/4Gネットワークにおいて問題が発生していることを認めている。また、ワイモバイルのほか、ソフトバンク回線を使用しているLINEモバイルなど各MVNOサービスでも同様の障害が発生しており、これらスマートフォンキャリアでもPayPayが利用しづらい状況と思われる。なお、復旧のめどは今のところ未定だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]