logo

Virgin Galactic、クリスマスまでに有人宇宙飛行を実現?--ブランソンCEOが自信見せる

Gordon Gottsegen (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年12月04日 13時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Virgin Galacticは12月中に重要な節目を迎えることになるかもしれない。ついに同社が宇宙に人を送り出すのだという。

 同社の最高経営責任者(CEO)のRichard Branson氏は米CNNとのインタビューで、クリスマス前に同社で初となる宇宙飛行士を宇宙に送り出すことに「かなり自信を持っている」と述べた。

 Virgin Galacticの最終目的は「宇宙旅行者」を軌道に送り出すことだが、有償の旅行客を宇宙に連れて行く前に、まず熟練した宇宙飛行士を送り出さなければならない。

 Branson氏は、同社の宇宙船「SpaceShipTwo」(SS2)が最初に宇宙で行う数回のテスト飛行が「危険なもの」になることを認めているが、テスト飛行の後に同氏自身が宇宙へ行く最初の乗客になると述べている。

Virgin Galactic
Virgin Galacticの宇宙船「SpaceShipTwo」の前に立つCEOのRichard Branson氏
提供:Al Seib/Los Angeles Times via Getty Images

 Branson氏は、2007年頃から宇宙旅行の計画に言及してきたが、最近そうした主張を一層強めているようだ。同氏は7月に、2018年の年末までに宇宙へ行きたいと述べた。また、10月には、Virgin Galacticが「数カ月ではなく、数週間以内に宇宙へ行くことになる」とも述べている

 Branson氏の発言は、Virgin Galacticの宇宙飛行が実現するまで話半分に受け止めた方が良いかもしれないが、クリスマスまで後1カ月を切っているので、同氏の発言が本当かどうかを見極めるのにそう長く待たなくても済むだろう。

 米CNETはVirgin Galacticにコメントを求めたが、すぐには回答を得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]