logo

アルヒ、住宅ローンのあれこれをスマホから確認できる「ARUHI navi」年内導入へ

加納恵 (編集部)2018年11月13日 18時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  アルヒは11月13日、住宅ローンの進捗状況、必要書類の確認やユーザー、不動産事業者とのやり取り等をスマートフォン上で確認できるサービス、「ARUHI navi」を2018年内に導入すると発表した。

「ARUHI navi」画面イメージ
「ARUHI navi」画面イメージ

 ARUHI naviは、住宅ローンの申し込みから融資実行までのプロセスを「見える化」し、手続きを簡便にするというもの。事前審査、本申込、契約面談予約、契約面談完了、融資実行等、現在の進捗状況がわかるほか、ARUHIとユーザー、ユーザーによって招待された不動産事業者、司法書士など、住宅ローンの融資に関わる関係者間のやり取りをグループメッセージでできる機能を装備。各種書類は、ウェブ上からの閲覧が可能。契約面談日、融資実行日などはお知らせメールが来る。

 ARUHI naviの導入により、ユーザーはスマートフォン上でローンの進捗や次のステップが一目でわかり、不動産事業者は、ユーザーやアルヒへの連絡が1回で完了できるとのこと。住宅ローンに関して、担当中の案件をまとめて管理できるようになる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]