logo

アップル、新Macとみられる製品をユーラシア経済連合に登録--イベントを前に

Gordon Gottsegen (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年10月25日 14時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間10月30日にイベントを開催する予定だが、そこで発表されるものの情報が少し明らかになった可能性がある。

 10月24日、ユーラシア経済連合(EEC)のウェブサイトに新しいAppleの製品が登録されているのを、フランスメディアのConsoMacが発見した。EECは、ベラルーシやアルメニア、ロシア、カザフスタンなどの国で暗号化通信を行うデバイスを販売する際、製品の事前登録を義務付けている。

 今回登録されたのは、「macOS 10.14」を搭載している複数のApple製品のモデル番号。そのうちのいくつかはAppleの既存モデルのものだが、A1993、A2115、A2116、A1932の4つは新しいモデル番号だ。ConsoMacの報道によると、A1993、A2115、A2116の3つは新しいデスクトップのMacのもので、A1932はラップトップのものだという。新しいコンピュータに関する情報は、モデル番号と搭載されているOS以外は判明していない。

 ConsoMacの報道は、新作のMacが発表されることを裏付けるものかもしれない。8月には、EECのウェブサイトに登録された「Apple Watch Series 4」のモデル番号が、Appleが9月にイベントで同製品を発表する前に発見されていた。

 米CNETはAppleにコメントを求めたが、回答は得られていない。

Mac
Appleの新Macがもうすぐ発表されるかもしれない
提供:Sarah Tew/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]