logo

Facebookのストーリー機能、デイリーユーザー数が3億人に到達--広告の世界展開も開始

Joan E. Solsman (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2018年09月27日 11時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間9月26日、Facebookの「ストーリー」機能をFacebook本体やメッセージサービスの「Messenger」経由で利用するユーザーの数が、1日あたり3億人の節目に達したと発表した。ストーリーは、24時間後に自動で消える一連の写真や動画を投稿できる機能だ。

 Facebookはまた、ニューヨークで開かれる「Advertising Week」のプレイベントで、ストーリー向けの広告プラットフォームを全世界の広告主に開放することを明らかにした。さらに数週間以内には、Messengerでもストーリー広告を打てるようにするという。

提供:Facebook
提供:Facebook

 ストーリー型の投稿フォーマットは、Snapchatが他社に先駆けて導入し、あっという間に人気機能の1つとなった。その人気があまりに高かったため、Facebookはこの機能を臆面もなくコピーし、こちらも大きな成功を収めた。また、Snapchatを手がけるSnapが株式を公開してから約1カ月後の2017年4月には、Snapchatのストーリー機能をほぼそのままコピーしたInstagramの「ストーリーズ」の利用者が2億人に達したことを明らかにした。この人数はSnapchatの全ユーザー数を上回るものだ。さらに6月には、ユーザー数が4億人に達し、Snapchatの2倍になっている。

 また、Facebookはこの日、Facebookのストーリーに音楽を追加できる機能のテストを来週から米国で始めることを明らかにした。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]