logo

キャッシュレス決済のOrigami、約66.6億円を調達

山川晶之 (編集部)2018年09月20日 19時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Origamiは9月20日、同社のカンファレンスイベント「Origami Conderence 2018」を開催した。

キャプション
約66.6億円の資金調達を実施

 イベントでは、シリーズC投資ラウンドを発表。SBIインベストメント、トヨタファイナンス、信金中央金庫、銀聯国際、クレディセゾン、ジェーシービーなど10社から約66.6億円を調達した。これまでの累計調達額は88億円になるという。

 同社は、2012年に創業。2016年よりモバイル決済サービス「Origami Pay」を展開している。同イベントでは、資金調達に加え、ゆうちょ銀行、SBJ銀行、じぶん銀行といった各銀行、ジェーシービー、アメリカン・エキスプレスなどクレジットカード企業との提携、個人間送金や資産運用などの金融サービスの提供、金融サービスを他社に開放する「提携Pay」、信金中央金庫や中国のクレジットカードブランド銀聯国際との提携を発表した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]