logo

ソニー、新BS、CS4K放送が視聴できる4Kチューナ発表--ダブルチューナで裏録OK

加納恵 (編集部)2018年09月04日 10時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは9月4日、12月に放送を開始する新BS、CS4K放送が視聴できる4Kチューナ「DST-SHV1」を発表した。ダブルチューナで裏番組録画にも対応する。発売は11月10日。想定税別価格は5万5000円前後になる。

「DST-SHV1」
「DST-SHV1」

 BS4K、CS4Kチューナーを2基搭載し、USB HDDを接続すれば、4K放送の番組を視聴しながら、さらに別の4K放送の番組を録画することが可能。BS4K、110度CS4K放送は、2TバイトのHDDに33Mbpsで約126時間の録画が可能だ。

 HDMIケーブルで4Kブラビアと接続すれば、ブラビアのリモコンで本機の操作ができる「ブラビアリンク」に対応。4K/60p、HDCP2.2の入力に対応したHDMI端子を搭載しているブラビアではBS4K、CS4K放送を4K画質で視聴できる。サイズは幅283mm×高さ50mm×奥行き225mmで、重量約1.7kg。HDMI出力端子1系統、USB端子2系統を備える。

幅283mmのコンパクトボディ
幅283mmのコンパクトボディ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]