logo

DJI、最新の小型ドローン「Mavic 2 Pro」「Mavic 2 Zoom」を発表

Joshua Goldman (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年08月24日 12時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:Joshua Goldman/CNET

 ドローン業界のトップ企業であるDJIは、2年前に発売したカメラ付きドローン「Mavic Pro」をアップデートするとともに、その姉妹製品も発売する。「Mavic 2 Pro」と「Mavic 2 Zoom」は、Mavic Proを一新した製品で、新技術を搭載し、それぞれ高性能なカメラを備えている。

 18万9000円(税込)のMavic 2 Proに搭載されたカメラは1インチのセンサを内蔵し、有効画素数は20メガピクセル。パートナーのHasselbladと共同開発した初めてのカメラだ。Hasselbladは、レンズの解像度、画像の最適化や処理、および自社のナチュラルカラーソリューションの実装で協力した。

 16万2000円(税込)のMavic 2 Zoomは1/2.3インチのセンサを搭載し、有効画素数は12メガピクセル。際立っているのはデジタル2倍ズームと光学2倍ズーム(24mm~48mm)を組み合わせていることだ。DJIによると、コンシューマー向けドローンとして初めてズーム機能を搭載したという。またドリーズーム機能も備えており、被写体から離れながらズームインすることができる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]