logo

EU、テロ関連コンテンツを1時間以内に削除しない企業に罰金を検討

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年08月20日 10時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 欧州連合(EU)はテロリスト関連コンテンツのインターネットからの削除に関してIT企業に業を煮やし、新しい厳格な規則を課す計画だという。英Financial Times(FT)が現地時間8月19日に報じた。

 FTの報道によると、EUはテロリストのプロパガンダや過激派の暴力的コンテンツの削除を企業に委ねる自発的なアプローチを廃止し、9月に発表予定の規制案の下、警察や法執行機関によってテロ関連コンテンツと判断されたものが1時間以内に削除されない場合に罰金を科す可能性があるという。

 EUの安全保障同盟担当委員であるJulian King氏がFTに述べたところによると、EUはテロリスト関連コンテンツの削除に関して、IT企業に「十分な進歩が見られない」と考えており、「市民をより効果的に守るために、より強力な措置を執る」意向だという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]