logo

ポルシェ、800Vの高電圧で高速充電するEV充電スタンド--20分未満で400km分を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Volkswagen傘下の自動車メーカーPorscheは、800Vの高電圧で高速充電する電気自動車(EV)向け充電スタンドの試験運用を開始した。

800Vで高速充電するEV用充電スタンド(出典:Porsche)
800Vで高速充電するEV用充電スタンド(出典:Porsche)

 この充電スタンドは、ドイツのベルリンにあるアドラースホフ技術パーク内の駐車場に設置。4台あるスタンドのうち2台が800V充電対応となっている。

 Porscheによると、一般的に現在使われている直流(DC)高速充電スタンドの充電電圧は約400Vだという。こうしたスタンドの場合、400km走行可能な電力の充電には40分から80分かかるそうだ。これに対し、800V充電にすれば、20分未満で充電が済むようになるとしている。

 800Vの高電圧充電が利用できるのは、この技術に対応した自動車に限られる。該当する初の量産車は、2019年発売の「Porsche Taycan」になる予定。

 なお、アドラースホフ技術パークの充電スタンドは試験的なもので、誰でも無料で利用できる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]