logo

楽天LIFULL STAYと和空、宿坊施設の宿泊販売と運用代行で業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天LIFULL STAYは7月18日、宿坊予約サイト「テラハク」運営の和空と、宿坊施設の宿泊販売および運用代行に関する業務提携に合意したと発表した。寺社振興および地方創生を目的に、共同で日本全国の宿坊施設の宿泊販売促進に取り組む。

 和空は、寺社の宿坊施設を、一般の人も利用しやすい、Wi-Fiや家電を備えた宿泊先として改修・整備し、和空の宿坊予約サイト「テラハク」を通じて、順次宿泊販売する。

 一方の楽天LIFULL STAYは、同社の民泊・宿泊予約サイト「Vacation STAY」および国内外の提携宿泊予約サイトを通じて、宿坊施設の宿泊販売を強化するとともに、ハウスマニュアルの作成や販売管理などの運用代行を行う。

 提携の一環として、滋賀県「三井寺(正式名称:園城寺)」の境内にある僧坊「妙厳院」を改修・整備した宿坊施設「和空 三井寺」の宿泊予約受付を、8月1日より開始する予定だ。

 三井寺には、楽天コミュニケーションズが提供する、民泊運営支援サービス「あんしんステイIoT」を導入。タブレット端末でチェックイン時の本人確認や鍵の管理、宿泊者のサポートを行うことができるため、寺社関係者および宿泊客双方の負担を軽減するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]