logo

「INFOBAR」新モデルが3年ぶりに発売へ--初代で実現できなかったフレームレステンキー

藤井涼 (編集部)2018年07月12日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI、沖縄セルラーは7月12日、初代INFOBARの発売から15周年を記念したLTEケータイ「INFOBAR xv」を2018年秋に発売することを発表した。また発売に先駆けてクラウドファンディングも実施し、本体のクレジットタイトル画面に支援者の名前を記銘するという。

「INFOBAR xv」。カラーは、NISHIKIGOI(錦鯉)、NASUKON(茄子紺)、CHERRY BERRY(チェリーベリー)の3色
「INFOBAR xv」。カラーは、NISHIKIGOI(錦鯉)、NASUKON(茄子紺)、CHERRY BERRY(チェリーベリー)の3色

 INFOBAR xvは、3年ぶりのINFOBAR新モデル。今回もプロダクトデザイナーの深澤直人氏がデザインを手がけているほか、初代では実現できなかったフレームレステンキーを搭載しているという。

 深澤氏は「一番最初に(初代モデルの)コンセプトを出したときには、キーが全部タイルのように縁無しで並んでいたが、どうしても技術的に縁をつけなければいけなかった。この15年間でハードウェアの技術が著しく進化して、今回初めてキーの周りにフレームがない状態にすることができた。これは世界に誇っていい、日本のものづくりの技術が成し得る技だ」と、フレームレステンキーへの思いを語る。

今回もプロダクトデザイナーの深澤直人氏がデザインを手がけた
今回もプロダクトデザイナーの深澤直人氏がデザインを手がけた
初代INFOBARのコンセプト
初代INFOBARのコンセプト

 このほか、3.1インチのWVGA液晶、約800万画素のカメラ、デザリング機能やLINE機能などを搭載したほか、auのLTEケータイとしては初めて「+メッセージ」に対応した。さらに、独自機能として「スマホ音声アシスタント呼び出し機能」を搭載。2台持ちのスマートフォンと連動して、音声アシスタントを呼び出せる機能で、電話で話しているようなスタイルで「Google アシスタント」や「Siri」を利用できるという。

「スマホ音声アシスタント呼び出し機能」
「スマホ音声アシスタント呼び出し機能」
INFOBAR 2のユーザーインターフェースをベースに開発中だという
INFOBAR 2のユーザーインターフェースをベースに開発中だという

 本体サイズは、幅約48mm×高さ約138mm×厚さ約14mmで、重量は未定、バッテリ容量は1500mAh。外部メモリは、最大32GバイトまでのmicroSDHCに対応する。カラーは、NISHIKIGOI(錦鯉)、NASUKON(茄子紺)、CHERRY BERRY(チェリーベリー)の3色をラインアップした。

背面
背面
側面
側面
底部
底部

 なお、INFOBAR xvは、2017年7月に実施された「au Design project 15周年記念展示会『ケータイの形態学 展』」の来場者や、従来からのINFOBARファンによる、シリーズ新製品を求める声によって開発が実現したという。

 スマートフォンではなくフィーチャーフォン(ガラホ)として開発した理由について、KDDI商品・CS統括本部 プロダクト企画部 マネージャーの砂原哲氏は、15週年を記念したモデルだったことから、初代INFOBARを復刻したいと考えたことがきっかけと説明する。ただし、当時使用されていた2インチのディスプレイの入手が現在は困難なこと、また新モデルとして発売するなら新たなチャレンジをしたいと考え、フィーチャーフォンを選んだと話す。INFOBARスマートフォンの計画はまだないそうだが、引き続きユーザーの意見を聞きながら検討したいとした。

歴代のINFOBARと並べたところ
歴代のINFOBARと並べたところ
過去に発売されたINFOBARシリーズ
過去に発売されたINFOBARシリーズ

 同社では、7月12日11時からクラウドファンディング(端末自体はリターンに含まれない)を「Makuake」で実施し、4つのコースを用意する。1つ目が、本体のクレジットタイトル画面に支援者として名前を記銘するコース(3240円・限定数なし)、2つ目が深澤直人氏がデザインしたINFOBAR xvを収納できる専用ケースのコース(3240円・限定1000個)、3つ目がINFOBAR xv 原寸大オブジェのコース(7560円・限定900個)、4つ目が深澤直人氏の直筆サイン入りINFOBAR xv オブジェのコース(1万800円・限定100個)となる。

深澤直人氏がデザインしたINFOBAR xvを収納できる専用ケース
深澤直人氏がデザインしたINFOBAR xvを収納できる専用ケース
深澤直人氏の直筆サイン入りINFOBAR xv オブジェ
深澤直人氏の直筆サイン入りINFOBAR xv オブジェ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]