logo

ZTE、新経営陣を指名との報道--米政府の要求に対応

Marrian Zhou (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年07月06日 09時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国のスマートフォンメーカーZTEが新経営陣を指名したという。The Wall Street Journalが報じた。米国製品の購入を禁止する制裁の解除に向け、取り組みを進めている中での措置だとされる。

 新しい最高経営責任者(CEO)は、ZTEのドイツ事業を統括していたXu Ziyang氏で、最高財務責任者(CFO)、最高技術責任者(CTO)、人事責任者も新たに指名されたという。

 米商務省の産業安全保障局は米国時間7月2日、ZTEと取引している一部の企業を対象に、同日〜8月1日までの制裁解除を認めた。また同社は、8月1日までに米国側の要求に応じる見通しだとされている。

 ZTEは、7年間の米国製品購入禁止措置を受け、「主要な営業活動」を停止せざるを得なくなっていた。禁止措置を受けたのは、ZTEが2017年の合意条件に違反して、米国製品をイランと北朝鮮に違法に輸出する行為に従事した従業員らを解雇しなかったためだった。

 Trump米大統領は6月、ZTEの制裁解除を明言したが、制裁を続けるべきだとして動いている米議会議員もいる。ZTEは、米国で事業を再開するために、10億ドル(約1100億円)の罰金も支払うことも求められていた。

 米CNETはZTEにコメントを求めたが、返答は得られていない。

ZTE
提供:Johannes Eisele / AFP/Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]