logo

卓球、バスケ、ビリヤードもできる「アジア最大のIT企業」テンセントの新社屋

Zoey Chong (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年07月16日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
外観

 企業価値が5000億ドル(約55兆円)を超える初のアジア企業となった騰訊(テンセント)は、中国の深センに豪華な新社屋を開設した。2棟の高層ビルから成り、最大1万1000人の従業員を収容できる。

外観

 企業価値が5000億ドル(約55兆円)を超える初のアジア企業となった騰訊(テンセント)は、中国の深センに豪華な新社屋を開設した。2棟の高層ビルから成り、最大1万1000人の従業員を収容できる。

提供:Zoey Chong/CNET

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]