logo

スパイク・チュンソフト、「428 封鎖された渋谷で」をPS4とPC向けに9月6日発売

佐藤和也 (編集部)2018年06月28日 18時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「428 封鎖された渋谷で」スクリーンショット
Scroll Right Scroll Left

「428 封鎖された渋谷で」スクリーンショット

(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

 スパイク・チュンソフトは6月28日、サウンドノベル「428 封鎖された渋谷で」を、PS4とPC向けに、9月6日に発売すると発表した。PS4向けはパッケージ版とダウンロード版が用意され、価格は3800円(税別)。PC版はSteamとDMM.comを通じての販売で、3960円(税込)。

 本作のオリジナル版は、2008年にWii用ソフトとして発売。渋谷の街を舞台に、複数の主人公とそれを取り巻く人々の一日をバラエティ豊かに描いたサウンドノベルとなっている。プレーヤーは、さまざまな立場の主人公たちの視点でシナリオを並行して進めることとなり、選択によっては直接主人公のシナリオを左右するだけでなく、別の登場人物の未 来にも大きな影響を与えるという。オリジナル版の隠し要素である2つのボーナスシナリオも収録。ひとつはミステリー作家の我孫子武丸氏、もうひとつはTYPE-MOONが担当している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]