logo

電池切れの心配を減らすソーラーパネル搭載のBluetoothヘッドホン

加納恵 (編集部)2018年06月29日 11時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アール・イー・ハヤシは6月29日、組み込んだソーラーパネルを使って太陽光で充電ができるDTOOMブランドのBluetoothヘッドホン「DT-SOLARX5」を発表した。発売は7月上旬からで、想定税込価格は1万5800円。大手量販店などで取り扱う。

「DT-SOLARX5」
「DT-SOLARX5」
アモルファスシリコン太陽電池ソーラーパネルを備える
アモルファスシリコン太陽電池ソーラーパネルを備える

 DTOOMは、中国深センにあるSHENZHEN LUTU TECHNOLOGYが手がけるブランド。ワイヤレスヘッドホンなどを企画、販売している。

 ヘッドホンのアーム部にアモルファスシリコン太陽電池ソーラーパネルを内蔵し、昼間に屋外で装着しているだけで内蔵バッテリに充電できる仕組み。晴天時であれば約14時間で充電ができ、約10~12時間の使用が可能だ。USB充電機能も備える。

 再生周波数待機は20Hz~20kHzで、対応コーデックはSBC、AAC、aptXになる。本体には40mmのドライバを搭載し、イヤーカップ横には多機能操作ボタンを装備。120cmのオーディオケーブルも同梱する。

イヤーカップ部
イヤーカップ部
折りたたみが可能
折りたたみが可能
多機能操作ボタンを装備
多機能操作ボタンを装備

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]