logo

じぶん銀行、タッチ決済に対応したスマホデビットサービス発表--JCBと協業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 じぶん銀行は6月26日、ジェーシービー(JCB)と協働で、カードレスのデビット決済サービス「じぶん銀行スマホデビット」を2019年春より開始すると発表した。

キャプション

 じぶん銀行スマホデビットは、支払い額を預金口座から引き落としする決済サービス。QUICPayに対応している全国のコンビニエンスストア、スーパー、レストランなど約72万台の加盟店端末で利用でき、店舗に用意された端末にスマートフォンをかざすだけで支払いが完了する。一般的なデビットカードと同じように、カード番号を用いてインターネットショッピングなどでの決済にも利用可能となっている。

 じぶん銀行アプリ上で申込みから、バーチャルデビットカード発行まで可能。カードの郵送を待つことなく、すぐにデビット決済サービスが利用できるようになる。また、カードレスのデビット決済として、スマートフォンによる対面決済(QUICPay+での決済)と、非対面決済(インターネット決済など)に対応するのは国内初になるという。

 QUICPay+によるタッチ決済は、Androidを搭載したおサイフケータイ対応機種で利用可能。iOS版もリリースするが、インターネット決済など非対面決済のみ利用できる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]