logo

AT&T、Otter Mediaを完全子会社化か--タイムワーナーの買収手続き完了後に

Marrian Zhou (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ) 編集部2018年06月21日 12時04分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AT&Tが、Chernin Groupと共同で設立したデジタル動画ベンチャー企業Otter Mediaを完全子会社化する計画だと、Recodeが米国時間6月20日に報じた。Otter Mediaは、人気の高いアニメストリーミングサービスを提供するCrunchyrollや、デジタルクリエイター向けのネットワークを提供するFullscreenを傘下に持つ企業だ。

 Recodeによれば、この計画はAT&TによるTime Warnerの買収が完了するまで棚上げされていたが、今夏中に実施される可能性が高いという。AT&Tがこの完全子会社化のために支払う金額は明らかになっていない。

 AT&Tは本件に関するコメントを控えている。またOtter MediaとChernin Groupにもコメントを求めたが、直ちに回答は得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]