logo

パナソニックら、渋谷の起業家支援ワークスペース「100BANCH」でイベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニック、カフェ・カンパニー、ロフトワークの3社が共同で運営する「100BANCH(ヒャクバンチ)」は、7月1日より8日まで、複合型体験イベント「ナナナナ祭」を渋谷で開催する。

「ナナナナ祭」
「ナナナナ祭」

 100BANCHは、2018年に創業100周年を迎えるパナソニックが、ロフトワーク、カフェ・カンパニーと共同で、100のプロジェクトが短期集中、同時多発的に生まれる実験区として、2017年7月に設立したもの。

 渋谷川沿いの倉庫1棟をリノベーションし、1階はカフェ・カンパニーが企画・運営するカフェスペース「KITCHEN」、2階は35歳未満の若者リーダーのプロジェクトを推進するワークスペース「GARAGE」、3階はワークショップやイベントを開催するコラボレーションスペース「LOFT」となっている。

 今回、100BANCHの1周年を記念し、7月1~8日まで、100BANCHにおいて、「次の100年へ」をテーマにシンポジウムやエキシビション、ワークショップ、マルシェなどを交えた複合型体験イベント「ナナナナ祭」を開催する。

 期間中は、次世代をリードする35歳未満の若者たちが取り組むプロジェクトにちなんだ、30を超える催しのほか、1周年となる7月7日には、アーティスト和田永氏による「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」や、ナイトイベント「PHANTASM TOKYO」を開催。ナナナナ祭に先駆けた6月24日には、Peelandar-ZのリーダーYellow氏のライブペイントイベントも開かれる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]