logo

TATERU、AI活用で宿泊料金を設定--宿泊管理システム「bnb BOOK」共同開発へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TATERUは6月12日、同社子会社のTATERU bnbと、関連会社であるTRASTAと共同で、AIを活用して宿泊料金設定をオートメーション化する宿泊管理システム「bnb BOOK」を開発すると発表した。

「bnb BOOK」の概念図
「bnb BOOK」の概念図

 bnb BOOKは、TRASTAの開発する宿泊管理システムに、TATERUグループが開発する宿泊料金設定をオートメーション化するAIシステムを組み合わせることで、OTA(Online Travel Agent)サイトと連携した宿泊募集登録、予約管理、精算、顧客管理などの宿泊管理業務を効率化するもの。

 宿泊料金設定をオートメーション化するAIシステムでは、全国の宿泊データやイベント開催情報、他国の休暇スケジュールなどの宿泊料金に関するデータを機械学習させることで、プライシングモデルを生成し、適正な宿泊料金を推定するという。

 プライシングモデルの生成には、TATERU開発の「価格推定エンジン」で使用するコアテクノロジを転用して、開発期間を短縮。bnb BOOKの利用により、民泊運営管理の業務効率化、コスト削減を可能にし、データ活用による適正な宿泊料金を設定することで、売上の最大化を目指す。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]