logo

Facebook、ゲーム動画ポータルを開設--ストリーマー支援プログラムも

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年06月08日 10時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookがビデオゲームブロードキャスター(自分のゲームプレイの動画をストリーミング配信して、他者が視聴できるようにするゲーマーのこと)の関心を引くため、さまざまな新機能を追加している。

 Facebookは1月、ゲームプレイの配信やコミュニティの構築を支援するパイロットプログラムを開始している。そして、米国時間6月7日、ライブおよび録画済みゲーミング動画用のポータルとして機能する「Gaming Creator」ページを公開した。

 fb.ggで利用可能なこの新しいハブは、フォローしているクリエーターやゲーマー、「いいね!」をクリックしたページ、所属しているグループに基づいて、ファンがゲーミング動画を発見するのを支援するものだとFacebookは述べている。このゲーミングポータルでは、クリエーターやeスポーツの大会、ゲーミング業界イベントのコンテンツも取り上げる。

提供:Facebook
提供:Facebook

 Facebookの今回の取り組みを見ても、eスポーツの人気が高まっていることが分かる。

 Facebookは、ストリーミング初心者がファンベースを構築して、ファンによるサポートから収入を得られるように支援する「Level Up」プログラムも発表した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]