logo

元ソフトバンクCOOのアローラ氏、パロアルトネットワークスCEO就任へ

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2018年06月04日 11時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Palo Alto Networksは米国時間6月1日、取締役会がNikesh Arora氏を最高経営責任者(CEO)兼会長に指名したことを発表した。Arora氏は以前、ソフトバンクで最高執行責任者(COO)を務めていた人物だ。

 Arora氏は6月6日、2011年よりCEOを務めてきたMark McLaughlin氏の後を継ぐ。McLaughlin氏は取締役会のバイスチェアマンに就任する。

 Arora氏は2014~2016年の間、ソフトバンクのCOO兼プレジデントを務めた。ソフトバンクの幹部就任前には、Googleで最高ビジネス責任者を務めた。Palo Altoは同氏について、「Googleの検索事業の売り上げが20億ドルから600億ドルに成長する中で重要な役割を果たした」としている。

 Palo Altoは、テクノロジ事業をスケールさせることや、大規模な組織を運営するという点で、Arora氏の手腕を強調している。

 McLaughlin氏は声明文で、「数四半期にわたって、取締役会と後継の計画について話し合いをしてきた。Nikesh氏はPalo Altoを次のレベルに進めるのにふさわしい人物であり、リーダーとして迎えることができて非常に光栄に思う」とコメントしている。

Nikesh Arora氏

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]