logo

ノキア、ヘルスケア部門をWithings共同創業者に売却

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年06月01日 13時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Nokiaがヘルスケア事業の売却を決定し、Withingsが共同創業者のEric Carreel氏の元に戻ることになった。

提供:Withings
Withingsの共同創業者、Eric Carreel氏
提供:Withings

 Carreel氏が創業したWithingsは2016年に1億7000万ユーロでNokiaに買収され、「Nokia Health」に改称された。

 売却条件の一環として、Nokia Healthの名称は元のWithingsに戻る。

 ヘルスケア事業の売却は、BtoBおよびライセンス事業への注力に移行するNokiaの取り組みの一環だと同社は説明している。

 Withingsブランドが2018年末に全面的にリニューアルされるまで、WithingsはNokia Health製品の販売を継続する。Withingsは本社を引き続きフランスに置き、米国とアジアの拠点も維持する予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]