logo

ワイモバイルからも、ダブルレンズ搭載の「HUAWEI P20 lite」発売へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は5月21日、ワイモバイルの新商品として、ファーウェイのスマートフォン「HUAWEI P20 lite」を6月中旬以降に発売すると発表した。

キャプション

 カラーバリエーションは、クラインブルー、ミッドナイトブラック、サクラピンクの3色を用意する。実質負担額は、月額500円程度を予定しているという。

 HUAWEI P20 liteは、有効画素数約1600万画素と約200万画素のカメラを組み合わせたダブルレンズカメラをメインカメラに搭載しているのが特徴。難しい設定を必要とせず、被写体の背景をぼかしたり、明るく鮮明な写真を撮影したりできる。また、サブカメラには、有効画素数約1600万画素のカメラを搭載しており、高画質の自撮りも楽しめる。

 ボディは、光沢感を表現した美しく高級感のあるデザインを採用。アスペクト比19対9の約5.8インチ(2280×1080dpi)のディスプレイを搭載するほか、狭額縁設計によって大画面でありながら片手でも持ちやすくなっている。CPUは、オクタコアのKirin 659(2.36GHz+1.7GHz)。メモリ(ROM/RAM)は32Gバイト/4Gバイト。

キャプション

 3000mAhの大容量バッテリは急速充電に対応しており、10分間の充電で約24時間の連続待ち受けが可能。サイズは約幅71mm×高さ149mm×奥行7.4mm。重量は約145g。最大通信速度(下り/上り)は、187.5/37.5Mbps(ベストエフォート方式)。

 ソフトバンク コマース&サービスの「Y!mobile Selection」ブランドから、動画視聴などに便利なスタンド機能を備えた「スタンドフリップケース」と、傷に強い硬度9Hの高硬度強化ガラスを採用した「フレームカバー液晶保護ガラス」が発売に合わせて発売される。

 なお、HUAWEI P20 liteは、同日UQコミュニケーションズとUQモバイル沖縄が6月中旬より発売することを発表しているほか、 KDDIも夏モデルの一つとして発売することを発表している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]