logo

NTTグループ、海賊版サイトをブロッキングへ--政府の緊急対策案を受け

藤井涼 (編集部)2018年04月23日 15時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本電信電話(NTT)、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、NTTぷららは4月23日、海賊版3サイトに対してブロッキングを行うことを発表した。準備が整い次第実施するという。

 政府は4月13日、知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議において、海賊版サイトへの緊急対策案を発表した。政府は同案において、「漫画村」「Anitube」「Miomio」の3サイトを名指しし、プロバイダなどによるサイトブロッキングを実施しえる環境を整備する必要があると訴えた。

 ただし、政府のサイトブロッキング要請に対しては、事実上の検閲に当たるものだとして、各業界団体が反対声明を発表していた。政府はこれらの問題に対して、「特に悪質な海賊版サイトに限定」し、法制度が整備されるまでの間の臨時的かつ緊急的な措置として、緊急避難の要件を満たす場合には、違法性が阻却されると説明した。

 これを受け、NTTグループではサイトブロッキングに関する法制度が整備されるまでの短期的な緊急措置として、上記3サイトをブロッキングすることを決めたという。また、政府に対しては「可及的速やかに法制度を整備していただきたい」とコメントした。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]