logo

ソフトバンク、PHS向サービスを2020年7月末に終了へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は4月19日、PHSのテレメタリングプランを除くワイモバイルの全てのPHS向け料金プランなどの提供を、2020年7月末をもって終了すると発表した。テレメタリングプランは、ガスメーターなど計測器のメーターや、自動販売機などの遠隔メンテナンスで使われているもの。

 これにより、対象料金プランの契約者は、2020年7月末以降、各サービスが利用できなくなる。同社では、対象となる利用者に対して個別に案内をするという。

 なお、対象料金プランは、ワイモバイルのPHS向け料金プランのうち、テレメタリングプラン(テレメタリング契約者回線については、「PIAFS通信」「みなし音声」「パケット通信」に限り、2020年8月以降も利用できる)を除いた全ての料金プランとなる。また、対象料金プランに付随する各種サービス・オプションについても終了する。

 提供終了時刻および、終了方法などの詳細については、別途発表するとしている。


-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]