logo

Snap、カメラ内蔵サングラス「Spectacles」の新型を開発中か--FCCに書類提出

Ashlee Clark Thompson (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2018年04月12日 10時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米連邦通信委員会(FCC)が米国時間4月10日遅く、「Snapchat」の運営会社Snap Inc.が新たに提出した書類を公開した。これは、Snapchatのメガネ型デバイス「Spectacles」の第2世代に関するものとみられる。Varietyが最初に報じた。FCCに提出された一連の書類は「ウェアラブルビデオカメラ」に関するものであり、中でもパッケージのラベルに関する書類には「モデル002」との記載がある。

 Snapにコメントを求めたが、今のところ回答は得られていない。

 Snapchatのカメラ内蔵サングラス、Spectaclesの第1世代は2016年に発売された。しかし、販売が振るわず、同社は4000万ドル(約43億円)の損失を計上する結果となっている。


2016年に発売されたSpectacles
提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]