logo

グリー、バーチャルYouTuber市場に参入--ライブエンタメ事業の新会社設立

佐藤和也 (編集部)2018年04月05日 15時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーは4月5日、バーチャルYouTuber市場に参入することを発表。ライブエンターテインメント事業を担う100%出資の「Wright Flyer Live Entertainment」を設立するとともに、第1弾施策として、声優やタレントが3DCGキャラクターの外見をまとい演じるバーチャルYouTuberを発掘や育成、マネジメントならびに動画番組を企画や制作、配信を行うプロダクション事業を開始する。

「Wright Flyer Live Entertainment」
「Wright Flyer Live Entertainment」

 バーチャルYouTuberは、声優やタレント、一般クリエイターなどがモーションキャプチャー技術を活用し、3DCGキャラクターの“中の人”として演じて、動画配信を行うもの。YouTubeチャンネル登録者数が150万人を超えるなど、実物のタレントを超えるような人気のバーチャルYouTuberも誕生しているほか、2018年1月には、YouTuberチャンネル登録増加数ランキングにおける、上位10人のうち半数がバーチャルYouTuberになるなど、国内外で注目を集めている。

 グリー側では、ゲーム事業、メディア事業に続く成長事業として、バーチャルYouTuberを中心としたライブエンターテインメント事業を立ち上げ、今後1~2年で約100億円規模の事業およびコンテンツ投資を実施する計画。日本国内のみならずグローバルでも展開するという。クリエーターや関連スタートアップへの投資、関連サービスの開発、収録や配信スタジオの開設など積極的に展開するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]