logo

アップル、グーグルの検索とAI責任者を雇用か

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2018年04月04日 10時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The New York Times(NYT)の報道によると、Appleは前日にGoogleの幹部職を退任したばかりの人工知能(AI)専門家John Giannandrea氏を雇用したという。

 Googleは米国時間3月3日、同社の極めて重要な検索および人工知能部門の統括者を約2年間務めたGiannandrea氏が同職を退任することを認めたとされる。

 NYTによると、Giannandrea氏はAppleの機械学習およびAI戦略の実行を担当し、最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏直属となる予定だという。

 AIに関して言えば、これまでのところ、Appleはほかの大手テクノロジ企業に後れをとっているようだ。例えば、Appleの音声制御インテリジェントアシスタント「Siri」は、AmazonやGoogleのデジタルアシスタントの後塵を拝しているとの見方がある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集