logo

カロリー管理アプリ「MyFitnessPal」で1億5000万件のユーザー情報流出

Rochelle Garner (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年03月30日 10時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米スポーツブランドのUnder Armourは米国時間3月29日、「権限を持たない集団」が、同社が提供するカロリー管理アプリ「MyFitnessPal」の約1億5000万件のアカウントからユーザー名や電子メールアドレス、ハッシュ化されたパスワードなどの情報を窃取したことを明かした。ハッシュ化されたパスワードは、元に戻すことのできない文字列に変換されていた。

 Under Armourによると、同社はデータ流出に気づいてから4日後の29日、同モバイルアプリユーザーへの電子メールやアプリ内メッセージで通知を開始したという。今回のデータ流出は2月下旬に発生した。

 Under Armourは、「影響を受けたデータに、政府から発行された識別子(社会保障番号や運転免許証番号など)は含まれない。当社はそれらの情報をユーザーから収集しないからだ。決済カードデータも、別の方法で収集および処理されるので、影響を受けなかった」と述べた。

 Under Armourによると、同社は「大手のデータセキュリティ企業」と協力しており、「警察当局と連携している」という。

 同社によると、MyFitnessPalの全ユーザーはパスワード変更が必要になるという。


提供:CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]