logo

パナソニック、LED付きワイヤレスとハイレゾ対応のイヤホン

加納恵 (編集部)2018年03月19日 16時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは3月19日、IPX5相当の防水設計を施したワイヤレスイヤホン「RP-BTS55/BTS35」(想定価格:1万円前後/8500円前後)と、耳から外れにくい新形状のハイレゾ対応イヤホン「RP-HDE1/HDE1M」(同:5000円前後/6000円前後)を発表した。いずれも発売は4月20日。

 RP-BTS55/BTS35は、防水設計と激しい動きでも外れにくい「フレキシブルイヤークリップ」を採用したスポーツ用イヤホン。変形可能なイヤークリップで耳の形状に合わせてしっかり固定するため、激しい動きでも外れにくくスポーツに集中できるとしている。

 BTS55には、イヤホン部の先端には、ブルーエッジLEDを備え、周囲からの視認性を向上。オーディオコーデックはSBC、AACに対応しているほか、音声アシスタントにも対応する。

 両機種ともに、15分充電で約70分再生が可能なクイックチャージに対応し、フル充電時は約6時間の連続再生を実現。直径9mmダイナミックドライバを搭載し、ハンズフリー通話も可能だ。


 RP-HDE1/HDE1Mは、新設計の11mmHDドライバを搭載したハイレゾ対応モデル。着けやすく外れにくい新形状で、安定した装着感が得られるという。

 HDE1Mのみマイク付きリモコンを備え、電話の応答や、ハンズフリー通話が可能。RP-HDE1はブル、シルバー、ブラック、レッド、ゴールドと5色のカラーバリエーションをそろえる。


-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]