logo

米アマゾン、「Prime Video」視聴者数などが内部文書で明らかに?

Alfred Ng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年03月16日 09時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 500万人ものユーザーがテレビ番組を視聴するためにAmazon.comの「Amazon Prime」を利用し、そのまま会員登録したという。

 米Amazonはこれまで、「Prime Video」の視聴者数を公表していなかったが、Reutersが入手した内部文書によると、2017年初頭の米国での視聴者数は2600万人だったという。Netflixの2017年第4四半期の米国加入者数は約5500万人だったとされている。

Amazon Prime
提供:David Katzmaier/CNET

 米CNETはAmazonにコメントを求めたが、回答は得られていない。

 Reutersは社内文書を元に、オリジナル番組「The Man in the High Castle」ファーストシーズンの視聴者数が800万人で、100万人以上が番組を視聴するためにAmazonに新規加入したと報じた。

 Amazonは、主に大規模なオンライン小売業者として知られているが、創業者のJeff Bezos氏は、スマート音声アシスタントやヘルスケアなどの分野へと事業を拡大している。エンターテインメントも、さらに多くの顧客を獲得する手段の1つであり、2017年には動画コンテンツに45億ドルを投じていると報じられていた。

 映画や番組を視聴する新規顧客を獲得し、Primeの加入者として維持するというのが戦略となっている。

 Amazonの最高財務責任者(CFO)を務めるBrian Olsavsky氏は2017年4月、報道陣との電話で「功を奏していると思う」と述べるとともに、「顧客の反応とコンテンツの品質の両方で非常に好調だ」としていた。

 Reutersが報じた社内文書によると、Amazonの番組を視聴するために、2017年初頭までに500万人が新規にAmazon Primeに加入したという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]