logo

ホーキング博士の追悼動画、ケンブリッジ大が公開

Patrick Holland (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2018年03月15日 11時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 著名な物理学者Stephen Hawking博士の死去を受け、同氏を追悼する声が数多く寄せられている。なかでも心を打つのは、英国のケンブリッジ大学が公開した動画だ。

 動画は同校のYouTubeチャンネルに投稿されており、Hawking氏の言葉を、その生涯を通じて撮影されたさまざまな同氏の姿とともに紹介している。動画の音声部分は、Hawking氏が2017年、75歳の誕生日にあたる日にケンブリッジ大学で行った講演から抜き出したものだ。

 「今の時代に生を受け、理論物理学の研究を続けていくのは素晴らしいことだ」とHawking氏は述べている。「私たちの宇宙に関する理解は、この50年間で大きく変化してきた。このことに私が少しでも貢献できたのなら幸せなことだ」

 Hawking氏は、ケンブリッジ大学で宇宙論を研究していただけでなく、生涯のほとんどをケンブリッジ大学で過ごし、さまざまな役割を全うしてきた。

 ケンブリッジ大学は追悼声明で、「世界で最も優秀な頭脳を持った人物の1人として広く認められ、今週76歳で亡くなったStephen Hawking氏は、科学への貢献、著書、テレビ出演、講義、その生涯を伝える映画作品で世界中に知られた存在だった」と述べている。「彼は3人の子供と3人の孫を残して旅立った。われわれケンブリッジ大学の関係者全員が、彼がこの世を去ったことをとても寂しく思うことだろう」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]