logo

三菱UFJニコス、スマホアプリに「MT LINK」採用--他社カード利用分なども確認可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マネーツリーは3月14日、同社の金融インフラサービス「MT LINK」が、三菱UFJニコスの請求額・ポイント残高かんたん確認アプリ(三菱UFJニコスアプリ)で採用されたと発表した。


 三菱UFJニコスアプリは、個人カード会員を対象に提供する請求額など確認できるアプリ。3月12日にAndroid版、3月14日にiOS版をリニューアルしており、同社のクレジットカードの利用明細だけでなく、新たに約1500の個人向け金融機関サービスの利用明細の確認、他社クレジットカードの利用状況が把握できる「カレンダー機能」を追加した。

 同社によると、今回のMT LINKとの連携により、利用しているクレジットカード、電子マネー、ポイント、銀行口座、証券口座の残高や利用明細が閲覧可能になる。MT LINKにとって今回の連携は、初のクレジットカード事業の導入事例になる。

 なお、すでにMoneytree IDを所有している場合は、三菱UFJニコスアプリのサービスをそのまま利用可能だという。


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]