logo

BlackBerry、Facebookらを特許侵害で提訴

Ian Sherr (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年03月07日 08時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BlackBerryは、Facebookからの友達リクエストを待つことに疲れたようだ。それで同社を提訴したのかもしれない。


提供:James Martin/CNET

 BlackBerryは、世界最大手のソーシャルネットワークであるFacebookを特許侵害でロサンゼルスの裁判所に提訴した。かつては大手スマートフォンメーカーだったBlackBerryは、カナダを拠点にビジネスソフトウェアを提供している。

 米国時間3月6日に提出した訴状は、Facebookと、同社傘下の写真共有アプリ企業Instagramおよびメッセージサービス企業WhatsAppを提訴するものだと、BlackBerryは声明で述べた。BlackBerryによると、Facebookとの「数年間の対話」を経て今回の提訴に至ったという。

 「サイバーセキュリティと組み込みソフトウェアのリーダーとしてBlackBerryは、Facebook、Instagram、WhatsAppについて、安全に接続された未来に向けた当社の取り組みにおいて素晴らしいパートナーになり得ると考えており、その扉はこれからも開いた状態にしておきたい」とBlackBerryは述べた。

 しかしFacebookに、その扉をたたく気はなさそうだ。

 「Blackberryの訴状には、悲しいことに同社のメッセージング事業の現状が表れている」とFacebookの次席法務顧問を務めるPaul Grewal氏は述べ、「イノベーションを進める努力を放棄したBlackberryは今、他社のイノベーションを非難しようとしている。われわれは受けて立つつもりだ」とした。

 今回の提訴については、Reutersが最初に報じていた

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]