logo

アマゾン、食品を2時間以内で配達する地域を拡大--アトランタとサンフランシスコに

Ashlee Clark Thompson (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年03月07日 08時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonと傘下のWhole Foods Marketは、食料品の同日配達サービスの提供地域にアトランタとサンフランシスコを追加した。Amazonが米国時間3月1日に発表した。両社は2月にオースティン、シンシナティ、ダラス、バージニアビーチでこのサービスを開始していた。


提供:Getty

 対象地域の「Prime Now」利用者はオンラインで食料品を注文し、注文金額が35ドル以上の場合、2時間以内に送料無料で配達してもらうことができる。7.99ドルの追加料金を支払えば、1時間以内に配達してもらうこともできる。

 Amazonは2017年6月に、Whole Foodsを137億ドル(約1兆4600億円)で買収した。両社はそれ以来、双方の販売促進につながるさまざまな提携サービスを打ち出している。「Amazon Prime」会員がWhole Foodsで「Amazon Prime Rewards Visa Signature」クレジットカードを使うと、5%の割引が適用される。また、スマートスピーカ「Echo」などのAmazon製品を、100を超えるWhole Foods店舗で購入することができる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]