logo

アマゾン、ショッピング向けAR機能を「Android」アプリにも--米国で

Natalie Gagliordi (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年02月27日 11時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは、拡張現実(AR)機能「AR view」を「Android」デバイスでも提供する。対象となるのは、Googleの「ARCore」をサポートするデバイスだ。

 AR viewは米国向け「Amazon」ショッピングアプリ内で利用できる機能で、製品を購入する前に、その製品を自宅に配置した様子を確認できる。この機能は、Appleの「ARKit」をサポートする「iOS」デバイスでは2017年11月から提供されていたが、ARCoreが正式版になったことから、Androidでも利用できるようになった。

 AppleのARKitと同じように、開発者はARCoreを利用して、Androidデバイス向けのアプリやゲームでAR体験を提供できる。今のところ、サポートされているデバイスは13種類だ。AR view機能を利用するには、Amazonアプリのカメラアイコンをタップ、続いてAR viewをタップし、商品を選ぶ。

 このところ小売業界で導入されている他のAR機能と同じく、AmazonのAR viewはAR開発プラットフォームと緊密に結びついており、ARをメインストリームにしようと利用を強力に推し進めているテクノロジ業界の風潮と歩調を合わせたものだ。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]