logo

ソニーの最新主力スマホ「Xperia XZ2」「XZ2 Compact」はカメラ強化、細ベゼルに

Andrew Hoyle (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年02月27日 08時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供: Andrew Hoyle/CNET

 ソニーは最新の主力スマートフォン「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 Compact」に、同社の研究開発で得られたあらん限りの技術を詰め込んだようだ。

 2機種のうち、大きい方のXZ2は5.7インチ、小さい方のXZ2 Compactは5インチ。どちらも主な仕様はほぼ同じだ。ワイヤレス充電が、大きい方のXZ2だけではあるが、ついにソニー製端末で使用できるようになった。


提供:Andrew Hoyle/CNET

 どちらの機種にも、さらに明るく色鮮やかなだけでなく、4K解像度のHDR動画が撮影可能な背面カメラが搭載されている。スーパースローモーション映像の撮影も可能だ。ソニー製の既存のスマートフォンでも可能だったが、最新製品では解像度が720pからフルHDに大幅に向上している。

 ソニーはQualcommと提携して、低光量時性能を最適化するためのカメラファームウェアも開発したという。また、背面カメラの3D顔マッピング機能を前面カメラにも搭載し、3Dセルフィー写真をすばやく作成できるようにした(なぜそんなものが欲しいかというのは、まったく別問題である)。

 カメラ以外でも、2機種には大いに望まれていたアップデートが加えられている。これまでの「Xperia」はベゼルが太く、その分画面が狭く見えていたが、今回の新機種では、ディスプレイが端末の両端いっぱいまで拡大されている。それは、XZ2 Compactの方では特に重要なことだ。それによって、片手でも非常に快適に使用できるサイズの本体に、5インチのディスプレイが収まることになるからだ。

 XZ2の方だけに搭載されている奇抜な新機能として、映画やゲームの動作に合わせて振動するバイブレーション機能がある。

Xperia XZ2とXZ2 Compactの主な仕様

  • 5.7インチディスプレイ(XZ2)
  • 5インチディスプレイ(XZ2 Compact)
  • 1920万画素の背面カメラ
  • 500万画素の前面カメラ
  • Android 8.0 Oreo
  • Qualcomm Snapdragon 845プロセッサ
  • 4GバイトのRAM
  • 64Gバイトのストレージ
  • microSDXCカード対応(最大400GB)
  • 背面に指紋スキャナ
  • 前面と背面にGorilla Glass 5採用
  • QI規格のワイヤレス充電(XZ2のみ)
  • IP65/IP68の防水防塵性能

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]