logo

アマゾンの「Echo Look」、他のユーザーに服のアドバイスを求める機能が登場

Ashlee Clark Thompson (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年12月19日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Amazon Echo Look」が2017年夏に米国で初めて登場したとき、Amazonはこの200ドル(約2万2500円)のスマートスピーカについて、服装を気にかけるユーザー向けのコーチになると宣伝した。同社は今回、Echo Lookのファッションアドバイスを他のAmazonユーザーにも求めることができる機能を組み込んだ。

Echo Lookは米Amazonで招待制で販売されている(日本未発売)。
提供:Tyler Lizenby/CNET

 デジタルアシスタント「Alexa」とカメラを搭載するEcho Lookは、全身の自撮り写真を撮影して、ユーザーの服装を記録する。そして、フィードバックを提供して、ユーザーが2つの服装のどちらかを選べるように支援する。Echo Lookアプリは、「ファッション専門家のアドバイスで訓練された機械学習アルゴリズム」に基づいてファッションアドバイスを提供していた。Amazonは米国時間12月18日、Echo Look所有者に通知を送信し、同デバイスのアプリに「Amazon Spark」への接続機能が追加され、自分が何を着るべきかを他のユーザーに尋ねられるようになったことを知らせた(Amazon Sparkは、Amazonが2017年に同社の米国ユーザー向けに開発した「Instagram」風のソーシャルネットワーク)。今回追加されたこの統合機能は、Echo Lookの「iOS」版アプリでのみ利用可能だ。

 この新機能は、既にEcho Lookに搭載されていた「Style Check」機能とそれほど変わらない。ユーザーはさまざまな服を着た自分の写真をEcho Lookで撮影し、そこから2枚の写真を選択する。しかし、その後、それらの写真をAmazonに送信する代わりに、Amazonのユーザー名でSparkに投稿し、自分の服装についてコミュニティーメンバーに具体的な質問をすることが可能になった(例えば、「仕事の面接に最適な服はどれか」)。誰かがフィードバックを提供してくれたときに通知を受け取りたければ、それも可能だ。


Echo Lookで2通りの服装を撮影し、Sparkユーザーにどちらが映画館に行くのにいいと思うか尋ねてみた。
提供:Screenshot by Ashlee Clark Thompson

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集