logo

世界中の最新情報から仮想通貨市場を予測する「SIGNAL」--情報はLINEにも通知

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FACTBASEは12月1日、仮想通貨市場のビッグデータを収集・分析する仮想通貨情報サービス「SIGNAL」のα版について、事前登録受付を開始したと発表した。専用フォームから会員登録すると、リリース当日にLINEで通知を受けとれる。


 SIGNALは、AIが収集・分析した仮想通貨情報を閲覧できるウェブサービス。世界中の最新ニュースを常に監視し、仮想通貨の大きな値動きを事前に察知できるという。察知した情報はリアルタイムでユーザーのLINEに通知され、買い時や売り時に気づきやすくなるという。

 また、ビッグデータをAIがまとめたダッシュボード機能「SIGNAL Board」や、投資家市場で値動きに大きな影響を与えるイベントが発生した時にユーザーのLINEに通知する「SIGNAL Alert」を搭載する。

 SIGNAL Boardでは、プライスデータとともに仮想通貨に対するインターネット上の感情の推移や、仮想通貨技術の開発度を確認でき、仮想通貨の潜在的な成長力を予測できるほか、SIGNAL Alertは、上場情報や価格に大きく影響を与えそうな情報が出た際に、いち早く知らせるという。

 SIGNALは英語・日本語でリリース予定。前登録ページも両言語で展開する。


予測情報はLINEにも通知する

-PR-企画特集