logo

売りたい端末を即現金化--フリマサイト「スマホのマーケット」に新買取サービス

山川晶之 (編集部)2017年11月27日 16時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジラフは11月27日、検品済端末に特化したフリマサイト「スマホのマーケット」において、出品予定の中古端末を即現金化できる「スママダッシュ」を、2018年1月に開始すると発表した。


「スママダッシュ」

 スママダッシュは、スマホのマーケットを通じて出品するスマートフォンを、即現金化できるオプションサービス。ユーザーは、端末出品時の情報入力時にオプションを付けるだけで、サービスへの申込みが完了する。買取金額の上限は1日100万円まで、1取引あたりの買取上限額は1台4万円まで。利用料は無料だ。

 ジラフが買取の主体となり、査定もあわせて実施。買い取った端末は、業者間で取引するかスマホのマーケットで再出品する。ユーザーが査定金額を承諾する場合は、そのまま買取手続きに進める。査定にあたっては、過去の取引データやジラフが別途運営する買取価格比較サイト「ヒカカク!」での買取領域の知見を活用するという。

 買取金額は、即座に売上金機能に入金し、振込申請機能から出金可能だ。なお、出品ユーザーには古物商取引で求められる本人確認手続きが必要となる。

 商品を即現金化する買取サービスは、DMMが買収したCASHのほか、27日にメルカリが発表した「メルカリNow」など複数ローンチされており、熱を帯びてきている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]